トムクルーズが来日!スッキリに出演?ウェンツとのインタビュー内容は?

Pocket

はじめに

トム・クルーズの最新作!ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションがいよいよ8月7日(金)に全国公開されます。

8月4日放送の”スッキリ”(日本テレビ系)のウェンツ瑛士さんのW(ワールド)E(エンターテイメント)ニュースのコーナーで

放送直後のスタジオにトム・クルーズが訪れたと紹介されました。

スタジオに緊張が!

引用元:http://www.cinemacafe.net/article/2015/08/03/33167.html

引用元:http://www.cinemacafe.net/article/2015/08/03/33167.html

ウェンツ瑛士さんとアナウンサーの上重聡さんとで緊張の面持ちの中まっていると、

スタッフから映画にちなんだミッションを遂行せよ!ばりの内容が・・・

トムクルーズのスッキリポーズをゲットせよと・・・

スッキリポーズとは、番組名のスッキリの「ス」を体で表現するポーズの事なんですが

ウェンツさんは「厳しいんじゃないかな、まず立ってもらうのが難しいと思う」とちょっと尻込みしていると、

上重アナより「日本の物が好きという事で、雪駄(せった)を用意している」と

2人でなんとかスッキリポーズに持っていく段取りを決めて、なんとか意見はまとまったようです。

果たして、トム・クルーズはやってくれるのでしょうか?

まずは、通訳の戸田奈津子さんが登場、いよいよトム・クルーズが登場!

入ってくるや否や、ウェンツさんが思わず「カッコイイ~!と連呼していましたよ~。

(うんうん、ホントにかっこいい!53歳って出てるけど、信じられないくらいかっこいいです。)

トムはアクションシーンについて、日ごろから鍛えている事や子供の頃から高い木の上に(4歳で)登って遊んでいた事や

屋根から回転して雪の中に飛び込んでいたエピソードを「マネはしないでね」と「今はプロに教わりながらだから大丈夫」と

茶目っ気たっぷりに話していました。

ウェンツさんがハードスケジュールであろうトムの仕事についてや、映画スターでなかったらどんな仕事をしてたかを質問すると、

映画作りは仕事ではなく、夢だから苦ではない、映画スターでなかったらどうなってたかはわからないけど

子供の頃からの夢が叶って、今できている事をとてもありがたいと思っている。と言っていました。

生まれ変わっても?という質問にも、だといいねと。

さて、ウェンツと上重アナのスッキリポーズのミッションは?

ウェンツさんリクエストで映画の中で歩く姿がかっこいいので一緒に歩いて欲しいとお願いすると

快く受けてくれ、その流れからプレゼントの雪駄を履いてもらおうと、そしていよいよポーズのチャンスが来たか!と

「雪駄に履き替えてもらえ・・・」の言葉を擬るように、通訳の戸田奈津子さんが本人に訳すことなく「それはムリです!」と。

VTR終わりに説明がありましたが、ハリウッドには細かい規約が色々とあるようですね。

トム・クルーズの人柄

スポンサードリンク

今回の映画ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションの監督クリストファー・マッカリー曰く

トム・クルーズはとても努力家で他の俳優さんと違うのはどんな人にも平等に接する人だと。

今回の来日記者会見でも、トム・クルーズのマイクが垂れ下がってくるというアクシデントに見舞われましたが

修理するスタッフを急かすそぶりもなく、対応したスタッフに日本語で「アリガトウ」と伝えたらしいのです。

スッキリでの印象もそのような人柄の良さが目立っていました。

本当にナイスガイな人ですね!

まとめ 

  •  トム・クルーズ最新作の映画はミッション・インポッシブル/ローグ・ネイションは8月7日(金)全国公開
  • 年齢を(53歳)を感じさせないアクションシーン
  • めっちゃナイスガイ!

この映画は全米で7月31日に公開され初日興行収入が24億4000万円という驚異的な大ヒットを記録しています。

日本でも大ヒット間違いなし!映画館へ見に行きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする