森川葵ドラマ「テディ・ゴー!」で初主演!ブレイク必至の若手女優に注目!

Pocket

現在ドラマ「表参道高校合唱部」に出演中の森川葵さん。

キュートな彼女に注目していたところ秋の新ドラマで主演をされるという事です。

そんな若手女優、森川葵さんのドラマのあらすじなどについて調べてみました。

Sponsored Links

森川葵さんについて

引用元:http://news.mynavi.jp

引用元:http://news.mynavi.jp

芳根京子がかわいい!表参道高校合唱部!主演で見せる演技力と魅力は?

森川葵さんは、1995年6月17日生まれの20歳。

出身は愛知県。5人兄弟で兄、妹が一人、弟が2人。

デビューのきっかけは、2010年に雑誌「Seventeen」の

専属モデルオーディションで5575人の中から見事にグランプリ受賞。

(同グランプリは他に阿部奈渚美、西野実見、三吉彩花、北山詩織がいる)

2015年2月で同モデルを卒業しました。

2012年より女優としての活動を始めたようですが今年から女優業に力を入れているようにお見受けしますね。

森川さんは、同じ髪型でずっといると飽きるそうで

作品ごとにできれば変えたいとおっしゃってる通り

今まで出演された映画等で、丸刈りや、ベリーショート金髪、エクステなどでロングにしてみるなど本当に髪型を色々と変えています。

ドラマ「表参道高校合唱部」でも、回ごとにアレンジしているのがわかるので、森川さんの髪型にも注目ですね。

ドラマ「テディ・ゴー!」について

 

スポンサードリンク

 

2015年10月10日から毎週土曜日23時40分から24時05分放送の

ドラマ「テディ・ゴー!」のあらすじは

主人公山瀬和子(森川葵)は根気がなく仕事をなくしたうえ、彼氏にも振られる。

そんな精神的にもボロボロの23歳のフリーターの女の子が

ある日編みぐるみのクマにひとめぼれして買って帰る。

その編みぐるみには実は人の魂が宿っていたのです。

突然しゃべりだすクマの編みぐるみ!その編みぐるみの以前の持ち主は5歳の女の子。

その女の子の両親は事件に巻き込まれてすでに他界していた。

その事件を追う途中殉職した熱血オヤジ刑事の魂が編みぐるみのクマに宿っていたのです。

その事件を解決する為に協力しているうちに23歳の女の子が人として成長していくというドラマのようです。

そのオヤジ刑事の魂が宿る編みぐるみのクマの役に哀川翔さん。

原作は、2010年10月に文庫本で刊行された「アー・ユー・テディ?」で

人気作家の加藤実秋さんが書いた作品です。

23歳のフリーター女子と熱血オヤジ刑事の編みぐるみクマの珍コンビのコメディードラマだそうですので、今から楽しみですね。

まとめ

ポケモンのテーマ曲ガオガオ・オールスターを歌うリトグリのメンバーとは?

いかがでしたでしょうか?

若手女優さんの中でも存在力のある森川葵さん。

今回の役ではどんな髪型かも注目してみたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする