掃除機の紙パック式とサイクロン式の違い比較!購入で悩んでいるあなたへ

Pocket

「掃除機がこわれたんだけど、どっちがいいと思う?」

最近ママ友達と会話で出てきたこの一言。

掃除機の「紙パック式」と「サイクロン式」どっちがいいの?

実はこの質問に詳しく回答できる人は少ないんです。。

というのも、最近ママ友達の掃除機が壊れてしまい、どちらのタイプがいいのか?と相談を受けました。

「うーん、やっぱり紙パック式じゃない?」

「そうかな~、お店に行くとサイクロン式がい~っぱい出てるよ。最近はそっちが人気だからじゃないの~」

と、この様な会話になることが多いですよね?

そこで今回は、悩めるママ達に「掃除機の紙パック式とサイクロン式を徹底比較」して、2つの違いをわかりやすく解説します。

これであなたも安心して掃除機を選べること間違いなし!!

さてさて、あなたならどっちを選びますか?

Sponsored Links

紙パック式の特徴について

416100

まずは、紙パック式の特徴を見てみましょう。

  • 掃除機内部に紙パックをセット、ゴミは紙パックの中に入る。
  • 紙パックの中にゴミが溜まると吸引力が落ちる。
  • 紙パック交換時期は、平均2~3ヶ月。
  • 紙パックがフィルターを兼ねているので、排気がキレイじゃない。
  • ゴミ捨ては、紙パックを捨てるだけ。

サイクロン式の特徴について

続いて、サイクロン式の特徴は?

  • 掃除機に着脱式のダストボックスがありそこにゴミがたまる。
  • ある程度ゴミが溜まると吸引力が落ちる。
  • ダストボックスのゴミを捨て、フィルターのお手入れをする
  • 遠心力でゴミと排気を分離、排気がキレイ。
  • 紙パック式よりごみ捨ての頻度が多い。(平均1週間~2週間位)
  • 紙パックがいらないのでコストダウンになる。

 メリット・デメリットの比較

さて、ママ達の会話で出てきた掃除機を買うなら「紙パック式」と「サイクロン式」どっちがいいの?ですが

現在使用中の掃除機をどんな理由で選んだか

そして、こんな所がちょっとねーという意見を見てみましょう。

断然、紙パック式でしょ!のママの理由は?

  • ゴミ捨てが簡単
  • 汚いゴミを見たくない
  • ゴミ捨てまで(溜まるまで)の期間が長いほうがいい
  • 価格がお手頃な掃除機でも、吸引力は結構ある

では、サイクロン式を選ばなかった理由は?

  • 音が大きいから使う時間帯が気になる
  • ダストボックスを洗うのが面倒
  • ゴミ捨ての時に、ゴミやホコリが舞う

一方、サイクロン式を選ぶってママは

  • 排気がきれいだから、臭いとか気にならない
  • 紙パックが要らないから経済的
  • どのぐらいゴミが溜まったか見れるから交換時期が明確
  • ゴミと排気が別なので吸引力が持続しやすい

では、紙パック式を選ばなかった理由は?

  • 最近のは、静音タイプもあるので音はきにならない
  • とにかく排気がキレイなこと
  • 紙パックが純正じゃないとダメな掃除機もある
  • 紙パックの交換する期間が、中が見えないので曖昧

紙パック式を選んだママ達の理由

スポンサードリンク

相談を受けたママ友達が選んだ答えは、紙パック式を買う!だったのですが

紙パック式から、サイクロン式を使用して紙パック式に戻ったママ友が言うにはとにかく、ゴミ捨てが面倒!と。

紙パック式なら、掃除機開けてポイッで終わりますが、サイクロン式は、ダストボックスからゴミを捨てて、ダストボックスの中が汚れていたら洗って、フィルターのお手入れも必要となります。

ゴミを捨てる時に、集めた細かいホコリが舞うので、アレルギー体質の人はそれだけでくしゃみや鼻水が止まらなくなったりするとも。

掃除機が普及したのはなぜ?

さてさて、掃除機の紙パック式かサイクロン式かをどっちにするか色々な考えがありますが、掃除機って最初の頃はどんな目的で家庭で使われていたんでしょうか?

掃除機は、元々絨毯を多く使っている西洋で主に使われていました。

絨毯に絡まったゴミやホコリを吸い取るのに吸引力もあり便利だったのでしょう。

その頃、世界の国々では床の素材がタイルや木等で出来ていて日本では、畳が主流だったので、お掃除と言えばホウキで外に掃いたり、モップや雑巾がけで充分でした。

それが、時代と共に住んでる家の状態が世界中で変わっていき、日本でも団地やマンション等の建物が多くなるとフローリングや絨毯のある部屋が増えてきました。

そうすると、ホウキやモップ、雑巾がけなどの手間や、ホコリが舞うホウキでの掃除でご近所さんとの煩わしいこともなく、おまけに色んな掃除道具を使い分ける必要もなく

吸ってゴミを中に集めてくれる掃除機が便利だから普及していくようになったんですね~。

昔の人達も、やっぱり今より便利を選んでいたんですね!

筆者が紙パック式を選ぶ理由

548786

いかがでしたでしょうか?

毎日の生活に必要だからこそ、どっちにしようかな~って迷ってしまいますが

筆者の場合、決め手になったのはやはり、ゴミの処理方法と排気でした。

色んなママ達の話を聞いてみて、自分の生活スタイルを考えてみた場合

ちゃちゃっと、ササッと家事は終わらせたいのがママの本音なんです。(忙しいの~)

赤ちゃんが、部屋で寝ている所に掃除機をかけるなら排気がクリーンだと勿論、いいに決まってます。

でも、筆者の場合は誰もいない部屋で掃除機ってかけます。

「ちょっと、掃除機かけるから向こうに行ってて~」って感じで。

それに、以前、仕事先でサイクロン式を使っていたのですがダストボックスのゴミを片付ける作業が正直、面倒です。

ある日、いつものようにゴミが溜まってきたので捨てようとしていると、虫の死骸が出てきて大パニック!!

それ以来、ダストボックスを掃除するのが毎回恐怖です。

あー思い出してもゾワゾワしちゃいます!

それに、ダストボックスは外からゴミが確認できますが見た目的にも、あまりキレイな印象ではありませんよね?

紙パックを選ぶと当然、ゴミ捨ても簡単だし、ゴミの中が見えませんので安心できます。

なので、どっちがいいの?と聞かれれば、紙パックをオススメしたいです。

最後までお読み頂きありがとうございました~。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする