ランドセルカバーって必要なの!? 傷防止だけじゃなくファッションアイテム化中!

Pocket

ランドセルカバーと検索すると

人気ランキングや手作りについて

透明の物、デザインが可愛い物などたくさんありますね。

そもそも必要なものなのか?とママ友達との意見交換で話したことを記したいと思います。

Sponsored Links

ランドセルカバーを買うタイミングについて

335487

まず、ランドセルカバーと言って思い浮かぶのは

新一年生が付けている黄色いカバーですね

このカバーは大抵の場合

入学式の前後にそれぞれの小学校から配られると思います。

そのカバーは一年間使用して、2年生になれば外します。

さて、ママ友との意見で2つにまず別れたのが

この黄色いカバーのまま一年過ごす派と

黄色いカバーの上に透明のカバーを被せる派です。

黄色いカバーのみと答えたママによると

どうせ汚れたり破けたりするなら、そのままで

2年生に進学した時にランドセルカバーをつければいいという意見です。

一方、透明カバーを付けると答えたママによると

黄色いカバーは薄いし、いつ破けてもおかしくないから

念の為に上からカバーを被せたほうがランドセルが傷まないという意見でした。

なので、買うタイミングについては

一年生からカバーを付けたいというのであれば

入学前に購入されたほうが良いということですね。

ランドセルカバーは必要かどうかについて

スポンサードリンク

そもそも、ランドセルカバーって必要なのか?についてですが

子供が低学年のうちは、ランドセルを何処かにぶつけたり

放り投げたりして、擦り傷が出来るのをカバーしたり

雨の日なんかにベチャベチャになってしまうのを

なるだけ防いだりするのにとても有効な気がします。

子供が通う小学校の登下校風景を観察してみて思うのは

ほとんどの子供がカバーをしているように思います。

ただ、傷防止と言うよりはランドセルのカスタマイズに近い気がします。

実際にママ友の中には、一年生の頃に気に入っていたランドセルも

高学年になるともっと落ち着いた色にしたいとか可愛いのが良かったなどと、

お子さんに言われてランドセルを買い換えるよりは断然安いランドセルカバーで

気分転換させているというママ友もいました。

ランドセル自体もかなりデザインが豊富ですが

カバーもかなりデザインがたくさんありますよね。

ランドセルカバーは、いまの子供たちには必要不可欠なのかもしれません。

まとめ

ランドセル購入時期は?選ぶ基準は?価格や保証について調べてみました

いかがでしたでしょうか?

ランドセルカバーは現代っ子にはどうも必要不可欠な物のようですね。

ファッションの一部のようになっているのでしょうか?

子供が幼稚園の頃に実際にいたのですが

ランドセルを色違いで数種類購入したという強者ママがいました。

もはやランドセルがファッションの一部になっているのは否めないようですね。

実際にランドセルを数種類揃えられるご家庭はそうそういないでしょうが

ランドセルカバーなら、ということで皆さん購入されているのでしょう。

いやはや、筆者個人の思い出として子供の頃赤と黒と紺ぐらいしか

ランドセルの種類がなかった世代の感想としては

ありすぎても大変なんだなあと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする