ママ友とのトラブル!子供がいるからと優しい顔をすると思わぬ事態が!

Pocket

ママ友が出来て、子供同士も仲が良ければ

自然とお付き合いの頻度も距離も縮まっていきますが

後で後悔しないように実際にあったトラブルから考えてみましょう!

Sponsored Links

一緒に出かける時にどうする?

389550

ママ友が近所だとめんどくさい!?小学生ママが大変だと思うことについて

さて、ママ友が出来て皆でどこかにランチなり

買い物等をする機会があったとします。

そのランチの場所が車でしか行けない場所の場合は

どうせ同じ場所なので皆で誘い合って一緒に行くことも

ママ友同士では、あるあるなのではないでしょうか?

もちろんママの中には小さい子供もいるママもいるので

車で常に移動する人や、自転車派、バスや徒歩の人

それぞれの方法で目的へが一番無難なのでしょうが・・・

やはり、徒歩や自転車の人に遠方とわかっていても

後で誘ってもらえなかったとかでそれはそれでトラブルの元になったりするので

声をかけないでいよう!って、事にはあまりならないと思います。

トラブル後にきっちり一線を置くことはありますが・・・

そんな時に、車を持っているママの中には

どうせ同じ場所にって事で、温情で「ついでに乗って行く?」になるのですが

この、まあいっかな~って軽い気持ちが後々色々とトラブルの元になるようです。

実際にあったトラブル

スポンサードリンク

筆者の友人、仮にHとします。

Hさんはとても気配りも出来優しいママです。

ある時、子供同士がクラス替えで一緒になり

子供同士が仲良くなり、お互いも顔見知りになって

だんだんと連絡を頻繁に取るようになって仲良くなったママ、仮にJさんとします

と意気投合、互いの家にも行き来するほどの仲になります。

ある時、ちょうど買い物に出かけようとHさんが

車に乗り込んだ時に、Jさんから連絡が入ります。

「今日一緒にランチしない?」

珍しく当日に急に言われたので

一瞬戸惑いましたが、いつも仲良くしている事もあり

Hさんは、出かける寸前だった事もありましたが

買い物さえ終われば午後から時間があるので

「今から買い物に出かけるところだから、帰ってからでいい?」

と聞くと、「買い物?ちょうど私も行こうかと思ってたから一緒にいい?」

Hさんは、ちょっぴり違和感を覚えました

なぜなら、Jさんは車を持っていないからです

おまけに自分が今から行く場所は

自宅から車で10分の所にあり、Jさんが簡単に行ける場所では

ないとわかっていたのです。

でも、買い物に行くと言ってしまった以上

今更断るのもなんだか自分が器の小さい人間のような気がして

それにたまたま今日急に連絡が来ただけなので

ついつい、「じゃあ一緒に行く?乗せて行こうか?」

と・・・

そこからHさんの悲劇は続くのです。

その後からは、何かある度にHさんの車をあてにするようになり

今までは行かなかった遠いレジャー施設まで一緒に

行こうと誘われるようになり、もちろん運転はHさん。

お抱え運転手か!って事が度々になり

最初の頃こそガソリン代を出そうか?との提案もあったのらしいですが

(実際は言うだけで払わずですが)

ある時から、このままでは本当に自家用車代わりに使いっ走りになってしまう!

と危機感を覚え、そこで段々と2回に一回とか3回に2回とかで

徐々に断るようにしていったそうです。

そうこうしているうちにある別のママCさんから

Jさんの事を聞く事になるのです。

「Hさん、Jさんのことだけど気をつけたほうがいいよ」

Cさんの話によると・・・

Jさんは以前から色んなママと仲良くなっては車であちこち連れて行ってもらい

それが度をすぎると避けられるようになり、また別のママと仲良くなってを繰り返してたそうなんです。

薄々わかっていたものの、誰かに言われるまでHさんは行動を起こせずにいましたが

その話を聞いて、やっと意を決して連絡をもらっても

都合が悪いと断り続けて上手く距離を置くことが出来たそうです。

まとめ

子供同士のカード交換トラブルについて!ママとの絶縁にも繋がるかも!?

いかがでしたでしょうか?

筆者が聞いた話では大きな揉め事までは発展しなかったのですが

中には、実際に口論になり子供同士までギクシャクし

いじめにまで発展することもあるらしいのです。

ただJさんの場合、と~っても親切な優しいママを

見つける才能だけはピカイチのようで

泣き寝入りしてしまうように仕向けていたとしか思えませんね。

助け合いは良いことですが、相手に負担をかけるお付き合いなどもってのほかですよね。

上手く距離を置いた付き合いをすることで未然に防ぐこともできるので

皆さんもくれぐれもお気をつけてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする